お電話からのご相談はこちらから

03-6454-3950

受付時間:平日10:00~20:00

人間の体のほとんどは水でできています。

赤ちゃん→成人→老人

と、歳を重ねるごとに体内の水分量は減少していきます。

老化って体の中の水分が減ることとほぼイコールなんですね。

そして、水分を補うためにただ水を飲めばいい。というものでもありません。

飲むタイミングによって効果にバラつきがあります。

飲むタイミングとしては

食事前→基礎代謝が上がり脂肪が燃えやすくなるため、ダイエットをしながら痩せやすい体をつくります

就寝前→肌の乾燥を防ぐ。血流が良くなり、新陳代謝がアップする。

起床後→就寝中に失った水分を補い、血液をサラサラにしてくれます。

・入浴前→入浴中の発汗によって、血中の水分量が低下し、ドロドロになるのを防ぐ効果があります。

入浴後→お風呂上がりの一杯!を我慢し、入浴で失った水分を補給しましょう。

これらのタイミングを意識し、常温で飲むことで効果を得られやすいとされています。

目安としては1日1.5Lほど。

ウォーターサーバーがあれば、好きな時に好きな温度で飲めるので便利ですよね。